占い

霊視で問題解決

電話による霊視相談サービスを利用する前の準備をしておく

占い

電話での霊視相談などを実施する人も見られますが、その際の準備としては、やはり先入観念などをもたない様にしておく事が必要になります。できるだけまっさらの状態で診断を仰ぐ方が、普段の自分を霊視してもらう事ができます。 加えて、電話の場合には、音が頼りになりますが、逆の見方をすると、音が邪魔になる事がありますので、できるだけ精神的にも集中できる状況を作っておく事が望まれます。こどもさんをお守している場合などもありますが、霊視の時間だけは少し離れて、他の人に面倒を見てもらうなどしておく事をお奨めします。

効果的に相談を実施する

電話での霊視相談をする場合には、予め質問内容をまとめてメモ書きにしておく事も大切なポイントになります。電話の場合には、まずは限られた時間があると思っておく事も必要です。サービスを提供する側によっても違いがありますが、30分単位などの時間で区切った料金体系になっている場合もあれば、電話なので1分単位での料金設定になっている事も多くあります。ある程度自分でも時間を区切った上で、霊視相談をしてもらった方が、料金を際限なく上げてしまう事を防ぐ事ができます。そのためにも、相談内容は、十分に整理して、必要なアドバイスを深く理解する様にしてください。 また、一つの方法として、予め聞きたい事を簡単にまとめて、霊視を行う相手に伝えておく事もできます。あるいは、時間を30分に制限して、30分以内で大体聞きたい内容を伝えるなど工夫して利用する様にしてみてください。